コーポレートカード

ETCコーポレートカードとは
(高速道路大口・多頻度割引制度利用事業)

NEXCO西日本から貸与されるETCコーポレートカードを利用し、ETC車載器を搭載した車両で高速国道等を
通行した場合、その車両1台毎の1ヶ月の利用額に対し別表の割引(車両単位割引)が適用される制度です。
車両に対してカードが限定される、大口の利用車両向けの高速料金割引制度です。

ご利用条件

  1. ETC車載器が搭載されている車両
  2. 申込法人名義 (個人事業主の場合は代表者名義) の車両
  3. 高速国道の月間利用額が\30,000以上の車両
  4. 車両1台に対してカード1枚が限定される (車両間の使い回しは不可

割引について

別表

【NEXCOの車両単位割引】

車両1台毎の1ヶ月の高速国道/割引対象一般有料道路の利用額 割引率
5千円までの部分 0%
5千円を超え、1万円までの部分 10% (20%)
1万円を超え、3万円までの部分 20% (30%)
3万円を超える部分 30% (40%)
  1. ● ( )内は、ETC2.0搭載車両に限り適用される割引率です。(平成29年3月末まで※)なお、経過措置として、平成28年4月1日から平成28年12月31日までは従来のETC搭載車にも適用します。                   ※ETC2.0搭載車両を対象にした割引率の拡充については、平成30年3月末まで1年延長する予定
  2. ● 一般有料道路は割引対象外。ただし京葉道路、東京湾アクアライン、圏央道、新湘南バイパスは割引対象一般有料道路。※下線部の道路については、ETC2.0車載器を利用して入口料金所・出口料金所ともに無線通信により通行する自動車に限ります。
  3. ● 高速国道と割引対象一般有料道路の割引は別々に計算される
  4. ● 時間帯割引 (深夜・休日割引) 適用後の金額が利用額となる
  5. ● 阪神高速道路、首都高速道路、本州四国高速道路は別の割引設定 ( 詳細についてはお問合わせ下さい。)

【割引例】1ヶ月の高速国道の利用額が10万円の車両の場合
(平成28年12月31日までの場合)

高速国道の利用額 割引率 割引額
5千円までの部分 0% ¥0
5千円を超え、1万円までの部分 20% ¥1,000
1万円を超え、3万円までの部分 30% ¥6,000
3万円を超える部分 40% ¥28,000
合計割引額 ¥35,000

諸経費

■ 事務手数料 1社につき、¥300/月
■ 補償料    1枚につき、¥600/年
■ 発行手数料 1枚につき、¥617
■ 年間利用料 1枚につき、¥617/年

お支払いについて

ご利用月の末日締め、翌月20日頃請求書送付、翌々月5日(金融機関が休日の場合は翌営業日)に口座振替

出資金について

当組合のETCコーポレートカード事業をご利用頂くには、当組合へのご入会が必要です。当組合に新規に加入する際は、中小企業等協同組合法で定められた出資金が必要となります。

出資金:10000/一口 ※出資金は当組合を脱退される際には、全額ご返金致します。また、出資証券を発行致します。

お申込・お問合せは

  • お電話でのお問合わせは 075-254-5333 営業時間 9:00 ~ 18:00(土日を除く)
  • インターネットからのお問合せは お問合せフォーム